SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラフト・生

プロ野球:ドラフト会議2011
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/channel/live/show/baseball/440&manual=1

歳内が阪神だったりジャイアン白根がソフバンだったりなどあるが、やっぱり今日は菅野でしょうね。日ハムが交渉権を得たと。
菅野の表情は晴れなかったようだし、原監督もかなりショックでかかったみたいね。まぁ以前みたいに逆指名がないし、別に相思相愛だから他はとっちゃダメってルールはないからこれも仕方なしだとは思うけど、紙っぺら一枚で人生が決まること考えると毎度のことながらいろいろ考えちゃうね。

はたして菅野はこのまま日ハムに入団するのか、それとも拒否して社会人か。気になるところではあります。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 00:36:30|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

中日ドアランズ

落合監督6度舞い!優勝「私も待っていました」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000097-spnannex-base

中日ドラゴンズ、そして中日ドラゴンズのファンの皆様、優勝おめでとうございます。いやぁ、落合監督になってから8年間で4回の優勝、Bクラスなしはまさに「名将」と言っていいのではないでしょうかね。現役のころからの「オレ流」を貫いているから采配にもブレがないし、何より選手との距離を大切にするから信頼関係もある。上司としては最高でしょうね。

ただ思わず笑ってしまったのは引き上げる時、白井オーナー(仲がいい)とはがっちり握手したのに坂井球団代表(客来ないから解雇)とは拒否したっぽいとこ。そこはフリでもしとけよ!的な。ここまでオレ流であるw
ドアラとはガッチリスキンシップしていたのにねwww

実際、集客に落合采配が関係してるとは思わないしね。仮にこれで来年優勝どころかAクラス逃すようならフロントの責任はとてもでかくなるだろうし、もっとファンは離れていってしまう。本当に大事なのは来シーズンになるでしょう。大変だこりゃ。

とりあえず当面は今後のCSシリーズ、どうなるか待ちましょか。

CSといえば、
西武が勝率1毛差で奇跡のCS進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000049-dal-base
これもまぁすげぇやナベQさん。
  1. 2011/10/19(水) 00:59:58|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

日本シリーズ。

いそがしくてもこれだけは言っておかないと。

千葉ロッテマリーンズ、優勝おめでとうございます!

いやぁ、一昨日の15回といい昨日といいなまらすげー試合になってましたねぇ。シーズン3位からの日本一ということでいろいろ不満のある人なんかもいるとは思いますが、まぁ今は素直に頑張った選手たちをねぎらいましょう。

千葉ロッテマリーンズご苦労様!
千葉ロッテマリーンズのファンの方々、応援お疲れ様!
健闘した中日ドラゴンズご苦労様!
そして全国の野球ファンの皆様お疲れ様!

そして……

私の1年が終わりを告げます(またそれかw)
  1. 2010/11/08(月) 02:04:37|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

【深紅の大優勝旗】2010甲子園・決勝【初めて沖縄へ】

<夏の高校野球>興南、重圧克服し初V 沖縄に新たな歴史
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/article.html?id=20100821-00000064-mai-base

【コラム】興南、圧巻の勝利で春夏連覇。“ガッツポーズ無し”が生んだ偉業。
http://number.bunshun.jp/articles/-/45190/

休憩でワンセグつけたらもう試合終わってたよ早っ!な一条悠斗です。二日続けてこんな感じか!w
そんなわけで、興南が沖縄勢としては初めて夏の甲子園優勝を成し遂げました。13対1と数字だけ見ると圧勝ですが、序盤はかなり競った感じでした。

昨日の日記で崩すなら序盤、といいましたが結局点は入らなかったですね。しかし、どちらにも得点のチャンスはありました。動きがあったのは中盤、1本のヒットから興南の打線が一気に爆発、一二三が踏ん張りきれず一挙7点。その後も加点して勝負を決めました。

上のコラムの記事にわかりやすく書いてありますが、とにかく興南は「いつもどおり」の試合をしていたという感じがします。この「いつもどおり」が一番難しいんですよね。こういった大舞台では特にそう。どんな状況でも慌てず、自分たちの野球をする。これが堅実なプレーにつながっていったんだと思います。

今日は全然試合見れなくて、ダイジェストで確認しただけなのであまりいい言葉が出ない。それが一番悔しいw

これで長かった夏の大会も終わりですが、まだ興南、東海大相模、報徳や成田を見ることができるんです。

そう、それが国体だっ!!

国体の硬式野球では準々決勝に進出した8校と開催県代表(成田)とその他3チームの4校が出場します。今回成田はベスト4なのでどっちの条件にもハマりますけど。

日程は9月26日(日)~9月30日(木)まで、銚子市野球場で開催されます。

…銚子か、ちょっと遠いな(行けよw)

せっかくなのでナマで見たいですねぇ。仕事もあるのでうまく日程合わせられるかわかりませんが、この目で見ることができればボガァ幸せだ!

その他にもなんかいろいろなところで競技やってると思うので興味のある方は見てみてはいかが?(適当)
そんな千葉国体のホームページはこちら↓
http://www.kokutai-2010chiba.jp/kokutai/
チーバくんが待ってるよ!えっ、いらないとか言うな!千葉のカッコウしててかわいいじゃないか!!自分、結構気に入ってるのに!
  1. 2010/08/22(日) 01:00:58|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

【あとひとつ】甲子園準決勝、そして決勝【4028校の頂点】

連覇を狙う興南か、40年ぶり優勝を目指す東海大相模か高校野球・決勝戦見どころ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/10summer/text/201008200007-spnavi.html

<夏の高校野球>東海大相模、成田との打ち合いを逆転で制す
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/article.html?id=20100820-00000085-mai-base

夏の高校野球 興南が底力見せ報徳学園に逆転勝ち
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/article.html?id=20100820-00000017-maip-base

休憩中はずっとワンセグ甲子園でした、一条悠斗です。
ちゃんとは見れなかったですが、準決勝も見ごたえのある試合だったようで。

まずは興南。仕事始業ギリギリまで見てたのですが、その時すでに5-0。こりゃいかんなー、と思っていたら逆転勝ち。前日の試合といい、なんと底力のあるチームでしょうか。とにかく思い切りよく振ってくる印象があり、その思い切りの良さが結果としていい方向に出ていますね。

2試合目は我が地元千葉の成田対神奈川・東海大相模。注目のエース、中川と一二三ですが、どちらもあまりいい状態とは言えないです。連戦の疲れもそうですが、一二三はコントロールに難あり、中川も変化球が高めに来たり、ストレートがシュート回転しすぎたりと、やや安定感に欠けてました。で、なんとなく予想のできた打撃戦に。最終的に11-7で東海大相模が勝ちました。9回投げ終えてベンチに戻るときの中川の後ろ姿が結構印象に残りました。成田は終盤のチャンスで2度併殺があったのが痛かったですね。あれで流れは相模にいったかしら。

明日(というかもう今日か)は決勝戦。ついに4028校の頂点が決まります。
展望としては、まずはやはり投手ですか。
興南・島袋はここ2試合序盤に点を取られています。が、その後は自分で修正してきっちり抑えているので、相模打線が序盤で崩せるかどうかがポイント。元々出所がわかりづらい投げ方をするので、修正して調子づかせると手がつけられなくなる可能性大です。
相模・一二三は元々上投げだったのをサイドに変えた投手。スピードはありますが、コントロールがよくない。四死球の数がそれを語ってしまってますが、荒れ球が功をそうすることもあります。ある程度ベース近辺で散るようなら的を絞らすこともできなくなるでしょう。

打撃はどちらも好調。1番を打つ国吉大陸は21打数12安打、打率にすれば.571ぐらい。決勝戦でもこの1番がまずはキーになりそう。また2番、3番も調子がよさそうなので、初回に速攻を決めたいところ。ボールの見極めもよいので一二三が四死球をだすようだと大量得点も望めるでしょう。

相模もとにかくよく打ちます。一二三はエースでありながら今大会で5割近い打率を残しています。島袋が序盤の制球に苦しむことが最近の試合では多いので興南同様、序盤に攻めていきたいところ。高めに浮いてくる変化球をきっちり打つことができればペースをつかむことができそうです。

試合開始は午後1時。どんな結末が待っているのでしょうか。あぁ、みたいなぁw


※最後に。地元代表なんでね。成田高校の選手の皆さん、ならびに監督、部長、マネージャー、父兄様方、お疲れ様でした。久しぶりに千葉代表が準決勝まで勝ちあがってくれてとても嬉しく思っています。今は疲れた体をゆっくり癒してください。甲子園での戦いは終わっても、人生の闘いはまだまだこれからだぜぃ!
  1. 2010/08/21(土) 00:51:14|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。