SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳沢慎吾一人甲子園がついに!

以下転載。


―――――――――――――――――――――
柳沢慎吾23役!球児からセミの声まで

6月18日8時1分配信 サンケイスポーツ


 俳優、柳沢慎吾(46)が高校球児から実況、ウグイス嬢、セミの鳴き声など1人23役に挑戦したモノマネCDを発売することが17日、分かった。「柳沢慎吾のクライマックス甲子園!!」(7月16日発売)で、主演のみならず、脚本からブラスバンド風の効果音など音楽監修まで担当する力の入れよう。ユニホーム姿でレコーディングした柳沢は「1年中、高校野球に浸って」と気合が入りまくっている。

 「プレーボール!」の掛け声とともに、「ウィ~ン」とサイレンの効果音モノマネが響く。始まりから、汗だくでマシンガントークを繰り広げる柳沢の必死顔が目に浮かぶ1枚が誕生した。

 46歳の“1人23役熱闘甲子園”。選手、監督、実況アナウンサー、解説者、コーチのセリフはもちろん、セミの鳴き声からヘリコプターのプロペラ音まで…。「高校野球の開催時期は仕事をセーブする」と公言する柳沢の“爆笑・甲子園話芸”が進化を遂げた。

 きっかけは今年3月、バラエティー番組で見せる刑事ドラマなどのモノマネの演技力にほれ込んだポニーキャニオンのディレクターが「定番の甲子園ネタでぜひCDを」とオファー。柳沢は「小さいころからの念願でした」と大喜びし、頼まれてもいないのに自ら脚本を書き上げ持参。架空の高校、柳沢商業を勝手に設定し、開会式から決勝戦9回裏、試合終了、閉会式まで超ハイテンションで演じ切った。

 それだけでは飽きたらず、なんと音楽監修、応援指導にまで買ってでた。「春の選抜も夏の甲子園も準々決勝から球場へ行っています。常に甲子園の風を体感したいんですよね。生のアルプススタンドの応援とか、違いますから」とマニアぶりを存分にいかし、応援合戦のためにスタッフ10人を招集。彼らの声を重ねに重ねて、約5万人の“ワッショイ”コールを再現した。

 レコーディングの際、わざわざ特注した柳沢商業のユニホームを着用するほど気合満々だったが、応援合戦の音入れでは熱血監督に変身。自分の出番でもないのにユニホームを着て、「ちょっと声がちっちゃいよ~」と指導していたという。
まさに甲子園人生を凝縮した渾身の仕上がりに、「これを聴いて1年中、ずーっと高校野球に浸ってください。ちょっと気分が落ち込んだ時なんかに聴いて、自分を盛り上げて」と呼びかけた。柳沢選手の爆笑珍プレーならぬ、感動名人芸を聴き逃すな!
――――――――――――――――――――――

ついにキターーーーーーー!!!


前々から柳沢慎吾ちゃんの一人芸のCDかDVDがでないかとずっと思い悩んでたのだが、ついにきましたよ!もう、絶対買います。抱腹絶倒間違いなし!DVDも出してくれ!!
たのんます、ポニーキャニオンさんw
  1. 2008/06/18(水) 21:16:14|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。