SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WBC】日本×韓国【東京ラウンド2】

圧勝してしまいました。誰がこんな勝ち方予想したか。

両先発は荒れ気味。松坂の出だし悪いのは昔からだけど、今回も出てた。スライダー中心の組み立てなのにそのスライダーが全然決まらず、苦し紛れのストレートを4番に狙い撃ちされて2ラン浴びるなど散々だった、初回は。
2回、組み立てが変わる。外に逃げるスライダーが決まらないのなら内に入れていこうと使いだしたシュートが効果的に決まり、そのシュートが来ると見せかけておいてカットボールでゴロを打たせる。結局ここからは松坂の舞台、4回を初回2点でしのいでしまった。このあたりはさすが。
松坂はダルと同じぐらい球種がある。それらを使い分けて試合を組み立てるのが松坂の特徴である。ダルは基本ストレートで押すタイプなのでちょっと違うかしらね。

一方の韓国・キムもスライダーがイマイチ決まらず、ほとんどストレートで押してきていたが、好調時のノビは感じなかった。が、それでも8点取るとは思わなかったが。

心配だった打撃陣もそんなのを吹き飛ばすような連打で安心させてくれましたね。イチロー、目が怖かったです。前回大会のこともありますし、かなり意識はあったでしょう。中国戦がなんだったんだと思うような圧巻の3安打猛打賞。今日4番の村田も2試合連続の2号3ランと本来の村田らしい打撃が戻っていました。

原采配もズバリ!といった感じで、稲葉に代えて入った内川がしっかり仕事をするなど悪くなかったのではないでしょうか。長嶋カンピューターを受け継いでるだけあるw

岩田がちょっと緊張しまくりだったかしらね、最初。その後は良かったけどね。渡辺俊介も素晴らしいアンダーだったし杉内も合格点。投打かみ合ってたナイスゲームだと思っていいでしょう。

次は予選1位通過をかけた東京ラウンド最終戦。再び韓国とやる可能性が大ですが、きっちり勝っておきたいところです。

自分の中で「パワー」はアメリカやドミニカ、「投手力」は日本、「総合力」はキューバ、でも「強い」のは韓国だと思っています。その韓国が今後どういった戦い方をしてくるか、注目ですね。
  1. 2009/03/08(日) 00:10:07|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。