SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WBC】日本×韓国【決勝】

録画しておいた試合、今日見ました。なのでその感想などを。

2勝2敗、決着の舞台は決勝戦となりました。予想通りの投手戦となりましたね。岩隈は低めへのコントロールが抜群でした。5番に打たれたホームランの球は要求よりも甘いところに入ってしまったので打たれても仕方なかったですね。7回あたりから疲労もあったか、ちょっとずつ球が浮いてきているのは見ていてわかったので、8回のあの場面での杉内への交代は良かったと思います。ただ、9回に韓国が代打を出した地点で投手をダルに替えたのはちょっと急だったかと思ったりもしました。当然杉内で行くと思っていた矢先の交代でしたからね。準備はしていたでしょうが心が追いつかなかったと思います。さらに1点差の9回表、勝てば優勝という場面、平常心でいられるほうがおかしいでしょうw

結局この回は韓国に同点にされてしまいましたが、10回は吹っ切れたかのような投球で締めてくれました。本当によく投げたと思います。

打線のほうはとにかくよく打ちました。それがなかなか点につながらなかったのがもどかしいですが、それだけ韓国が要所を締めていたともいえるでしょう。この日は先発が左腕だったので内川がスタメンでしたが、その内川が3安打と原監督の起用に見事に応えました。不調続きのイチローも決勝打を含む4安打と最後の最後でその力を見せつけました。10回表のあの場面は1塁が空いていたので歩かすこともできました。韓国首脳陣も「無理な勝負はしなくていい」と指示を出していたようです。結果、勝負か敬遠かハッキリしない状況での投球はスキをつくり、イチローの粘りを生み、ヒットを許すこととなってしまいました。それでも向かってきた姿勢は素晴らしかったと思います。

韓国の強さも本物だったということも書いておきましょう。最終回には登録していた野手全てをつぎ込んでの総力戦を挑んできた韓国。最後の最後まであきらめない姿勢が北京での金メダル、そして今大会での準優勝につながったのだと思います。決勝までくるには気持ちだけではどうにもなりませんが、気持ちを強く持たなければ戦えないのもまた事実。そういった意味では試合に臨む気持ちの強さはどこよりも一番だったと思います。今後も日本の最大のライバルとして立ち塞がることでしょう。名勝負を期待したいと思います。

最後に、世界の頂点をつかんだ日本の侍たち、感動をありがとう、そしてお疲れ様でした!
  1. 2009/03/25(水) 23:20:44|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。