SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イチロー伝説&ユリ伝説

これまでのイチロー伝説

3打数5安打は当たり前、3打数8安打も
先頭打者満塁ホームランを頻発
イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない
先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
一回のスイングでバットが三本に見える
打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす投手も
あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
その牽制球もヒット
ピッチャーを一睨みしただけでボールが二遊間に飛んでいく
試合の無い移動日でも2安打
シーズン200本安打記念花束もバスの中で受け取った
バット使わずに手で打ってたことも
自分のホームランボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
内野ランニングホームランなんてザラ、2周することも
ウェイティングサークルでヒット打った
観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面キャッチ
グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
ライトの深い位置から三塁線のスクイズも処理してた
自分の打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス
あまりに打つので最初から1塁に立っていた時期も
フルスイングすると周囲に怪我人が発生するので力をセーブしてた
イチローの打球に米軍のレーダーが反応してしまうので打席中は警戒されていた
フォアボールで三塁まで行けた
イチローが打ったホームランを観客席で見ていた子供が捕ったらすでにボールにサインがしてあった
一塁でアウトを取られたように見えたが、実は残像で本体はすでにホームインしていたことも
ピッチャーの投球と同時に走り出し、150kmのボールを追い抜きホームスチール成功
返球は常にジャイロボール
2006年アメリカ10大事件 第一位「イチローの三振」
メジャーではホームランを打つ前にイチローの許可が必要
ファンサービスで手が回らなくなり二人に分裂したことも
フライキャッチ後のレーザービームでイージス艦撃沈したのはあまりにも有名だったんだがなあ
イチローがホームランとか、役割間違えてるんじゃないか盗塁できねーじゃねえか…
この前のセンターからの牽制球はビビッたな
しかしあれだけ内野安打のイメージが付きながらずっとパワーBをキープするなんて凄いな
一塁からホームスチールできるのはイチローくらいなもんだ
2打席連続ホームランは「今日はカレーが食べたい」という暗号
街でイチローが歩くだけで物価が上がるらしいよ
盗塁もガンガン決めてるけどスローでよく見ると競歩なんだよな
イチローって政府とソニーが開発したサイボーグだろ?
イチローのおかげで、身長が3センチ伸びました
イチローが球場外に居るとき、たまたま場外ホームランのボールがイチロー直撃しようとしたんだけどそのときイチローがバットでボールをスタンドに入れ返しやがった。まったく凄いやつだぜ。
イチローを鉄アレイで殴りつづけても死なない
エルニーニョの原因は、イチローが観客に手を振ったせい
イチローに盗塁されたことにまだ気づいていないピッチャーも多い
有名な話だけどイチローのレーザービームってかなり出力抑えてるんだってな ミットに収まる様に
最近ではUFOってイチローの打球なんじゃないかという話も出てきてる
進水したばかりの勧告のイージス艦既にイチローがアメリカからレーザービーム1球で撃沈済み
死球をくらったが、あまりの反発力に場外HRとなり審議でもめたのは意外と知られていない
イチローってバットから生まれたんだよね
病気の子供に内野安打を約束
イチローいわく、生まれてきて一度も走ったことがないらしい
イチローの被るメットは、防具ではなく、拘束具
チョコバットで80連続HITを出したこともある
イチローを驚かせた人間はイチロー自身だけ
イチローの胴着は上下合わせて80キロの重さである
リストバンドはああ見えて片方30キロある
イチローは実はまだ野球のルール分かってないもんな。本気でルール覚えたらスゲエ事になるぞ
イチローのバットは実は新聞紙でできている
イチローの打ったホームランが地球を一周してきて内野安打になったこともある
じつはバットにぎってるのは小指だけ
イチローは渡米した際も泳いで行ったという事実も
守備時にイチローが左手にグローブを付けるのは余りにも有名だが実は右手で素手でボールを掴んでグローブのほうで投げているらしい。これはグローブ(拘束具)で自分の暴走する力を抑えるためだとか…
そろそろイチロー規制法が採決されるってガチ?
選球眼がよすぎるせいかボールの粒子まで見える
去年、冥王星が太陽系から外されたのは、イチローの場外HRが冥王星に直撃して公転軌道がズレータため
イチロー対策のために内野9人シフトが実行されたが、なんなく内野安打を決められたのは有名
守備時にライトにいるのはイチローではなくイチローの残像でイチロー自身はすでに家に帰って寝ているらしい
イチローにとって野球は一番苦手なスポーツ
イチローの正式名称は汎用ヒト型決戦兵器
イチローの体液がオリンピックの禁止薬物に指定されているのはあまりにも有名
イチローは以前、場外ホームランに追いついてアウトを取ったことがある
イチローが打つときに塁にランナーがいると大迷惑。ランナーが遅すぎて内野ゴロでランニングHRに出来ないから。
オリックス時代バットを家に忘れてきたのでトイレにあった便所スリッパで5打数5安打を打ったのはあまりにも有名
ノストラダムスの予言が当たらなかったのは飛来した隕石をイチローが打ち返したから
イチローは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にグローブを買ってあげたことがある
イチロー「野球は一人でできる」
イチローの歯ブラシはバット
イチローは球場に乱入してきた数匹のゴリラと素手で乱闘し、マウンドに沈めた
このあいだ沖縄に派遣されてたF22ラプターも「イチローとの交戦は許可しない。レーダーで察知したら即逃げろ」って交戦規則で縛られてたくらいだからな
イチローがプレイするドラクエはボスが逃げる
イチローはムーンウォークですらチーターの速度を超える
イチローの一振りで2chの鯖が5つ飛ぶ。と思ったら時間差(再放送)でまた鯖が飛ぶ

そして…
ユリ伝説w

ホウキレースで8000m飛行は当たり前、10000m越えも
第一問正解で音速突破を頻発
ユリにとってのホウキレースは道中の弁当屋にある焼肉弁当の買いそこない
ホウキレース開始時点からオーラ全開も日常茶飯
後半戦4000点差、グロ問連発の状況から1問で逆転
出題前でも余裕で正解
一回の4択問題で3つ解答したように見える
カンで即答が特技
デッキブラシに乗るだけでプレイヤーが泣いて謝った、グーグル先生に診断を求めるプレイヤーも
レースで1位になっても納得いかなければパンを買いに帰ってきてた
あまりに勝ちすぎるからサツキお姉ちゃんとグーグル先生同伴でも勝利扱い
そのサツキ&グーグル先生も余裕でぶっちぎる
出題画面を一睨みしただけでタイピング欄が埋まっていく
試合の無いサーバーメンテ日でも20人抜き
デッキブラシ使わずに生身で飛んだことも
誤答して減速するよりも次の問題に正解して加速する方が早かった
サーバーと交信中に3問連続正解
対戦相手の韓国人のヤジに気付かずに音速超えで勝利
グッとガッツポーズしただけで10000mくらい飛んだ
デッキブラシでソニックブームが起きたことは有名
湾岸戦争が始まったきっかけは、米軍がユリと対戦中のサンダースが乗っているミサイルをレーダーで捉えたから
全国正解率0%のグロ問を楽々正解してた
デッキブラシに飛び乗ってパンチラを披露するというファンサービスも
ユリは本気を出した事がない
ホウキレースで20000m飛行できるのはユリくらい
ユリがケガしたらアカデミー休校
ユリがホウキレースすると地球の地軸がずれる
病気の子供に音速突破を約束
昔はホウキでレースをしていた
やめた理由は金曜ロードショーで魔女の宅急便をやっていたから
選球眼がよいせいか問題画面のバイナリまで見える
校内でユリが飛ぶだけで女生徒のスカートとパンツがめくれる
ユリが立てるスレは伸びる
ユリにホウキレースで負けたことにまだ気づいていないプレーヤーも多い
ユリはホウキレースで優勝すると落ち込んでトイレに篭ってしまう
じつはデッキブラシの枝に乗ってるのはつま先だけ
ユリがスタートラインに立った時点で大会記録更新でいいだろ
ホウキレースでの20000m超えは「今日はカレーが食べたい」という暗号
ユリは落ちてきたりんごが頭に当たって万有引力を発見するも、後遺症でアホの子になった
加速後のオーラでイージス艦撃沈したのはあまりにも有名
ユリは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にデッキブラシを買ってあげたことがある
あまりに飛ぶので最初から後半戦に出場していた時期も
全速力で飛ぶと周囲に怪我人が発生するので力をセーブしてた
ユリのデッキブラシに米軍のレーダーが反応してしまうのでホウキレース中は警戒されていた
アメリカ横断ウルトラクイズの予選に出場したが、デッキブラシでアメリカまで飛んだため、300問機内ペーパーテストで失格となってしまい番組的にNG
超重量のウエイトを着けながらレースしていたため、レース後脱いだユニフォームを机に投げたら机が真っ二つになった
名打者はボールが止まって見えるというが、ユリはむしろ大気中の電子運動すら見えた
あまりホウキレースで飛び過ぎると相手プレーヤーが傷付くから飛びたくないという名言
ユリには「四次元」が見えていたらしい
ホウキはNASA仕様
ユリから1mでも先行すればそのレースは相手プレーヤーの勝ちというルールはもはや伝説
区間賞取ったら即相手の優勝決定という破格のルールも達成できたプレーヤーはなし
ハンデとして目を瞑ってレースをするというルールも導入されたが全然ハンデにならなかった
ユリの一番苦手な科目が「クイズ」

イチローと一緒に見ると笑えてくる。トランペットの少年にデッキブラシてwww
  1. 2010/02/17(水) 23:55:26|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。