SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【B'z LIVE-GYM 2010】ライブレポートその1【"Ain't no Magic"】

ショルダーバックマジックケース
びーうぃず?
やっとまとまった感じなので書いていきますれす。ちなみに上の画像は当日手に入れたもの。ショルダーバックは程良い28×40のサイズ。使い勝手良すぎ。マジックケースは…使い道あるかな?(笑)「be with?」は普段の会報誌「be with!」の号外といったとこです。前までは新聞型だったんだが、こっちのが持ち運びも楽だし、嵩張らなくていいね。今回は手に入れたリストバンド(一番上のやつ)
今回のリストバンド
と前のリスト3つをつけて突撃したぞ!
それでは当日の様子をば。

■会場入り前
雨の中昼過ぎに到着。物販は11時からだったのだがショルダーバックを無事にGETする。4日には人がまばらだった22ゲート前の看板には人が群がっていた。雨のせいもあったのだろうが、最終公演日というのも大きいのだろう、とにかく人の集まりが4日の比じゃなかった。
ガチャの交換人も例にもれず。凄い人。交換する人が多いのはチャンスである。積極的なアプローチにより、目的のブツをたいてい手に入れることができた。しめしめ(古)

■会場入り
席はスタンド1階のバックネットからやや右のほう、1塁側です。
会場の位置・雑
画像の図は見辛いがライブは見やすい位置でしたよ?
腹ごしらえのために一度席を離れる。ドーム内に「ドームを沸かせたアーティスト達」なるパネルがあるのを知ったのでそこに行く。B'zがあると思われる場所はすぐに分かった。だって人群がってるんだもんw
写真も撮ったのだが、光の具合が悪いのでカット。東京ドーム行ったときにでも確認しておくれ!33通路あたりにあるから!(適当)

会場ではスタッフのお遊びか、無茶ぶり大会が。「リアクションして!」「エアギターして!」などの指示が飛び、それに応える客たち。結構おもしろかった。「ハグして!」ではお約束の男×男。せっかくハグしたのに「キモい…」とかひどい!wwwボウズの人にハゲヅラかぶせて「変わらない」って言うのもやめなさいwww
今回はライブチケ販売の方針が変わって空きがあると心配もされましたが、結局超満員。ホッとしました。

■opening movie
何もない荒野に都市ができ、それが壊れて行くまでを超高速で見せていくといったmovie。今にして思えば「新しいものを自分たちで作る、起こす」といったニュアンスがあったのかなとも思ったり。その後、TAKソロが始まり、松本さんはリフトでどんどん上がっていく。中央スクリーンの両サイドからは5本ずつ?の柱のようなものが立ちあがってきて、花のような、蟹の腕にも見える形を形成。後にスクリーンのような役目も果たしています。

■introduction~DIVE~Time Flies
アルバムのスタートであるintoroductionが終わり、「せーのでDIVE!!」とメンバーが登場!後ろのスクリーン突き破ったのかと思ったけど、どうやらスクリーンが開いた模様。驚き過ぎである。稲葉さんの衣装はゴールデンスーツとでも名付けようかw

■いつもの
MC編で書いたアレ。松本さんの無表情が笑える。その表情のまま稲葉さんにダチョウ倶楽部並の「どうぞどうぞ」は反則だろうに。

■MY LONELY TOWN
スクリーンにはPVと同じく軍艦島が映り、その軍艦島が崩れるような演出があった。

■今夜月の見える丘に~PRAY
ギターソロから今夜月~PRAYへ。「ほとばしるこの想い~あふれだすこの響き」は稲葉さんがマイクをこちらに向け全員で大合唱。ドーム中に響き渡った。

■MC1
「たっぷりぷりぷり」と言いながら変な腰使いをする稲葉さん。「ぷり」の回数は今回のライブ最多数だったようであるw

■TIME~TINY DROPS~OCEAN
しっとりとTIMEで入り、TINY DROPSへ。スクリーンには水を基調とした映像。以前雑誌の取材で稲葉さんが話していた内容(知り合った人が言ってた「人生はこの海の水のようなもの」という話)を元に作られたものだと思われる。OCEANは増田さんのソロも入り、雄大さと儚さが調和されたような感じ。バラードでもライブに会う良曲だなぁ。

■LOVE PHANTOM
たっぷりバラードを聴かせたあとにこれである。盛りあがらないわけないじゃないの!会場は爆発!稲葉さんも爆発!本日初のステージ端⇒端まで全力疾走!もちろん歌いながら。相変わらず息の切れない45歳に感嘆(笑)レーザービームはGLORYの時とちょっと違う展開のしかたでした。

フライングステージの登場する後半は次のレポートにて!
  1. 2010/03/12(金) 01:51:12|
  2. B'z関連
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。