SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊張の夏、甲子園の夏!

始まりました、甲子園。あつーいあつーい夏に球児たちの声、アルプススタンドからの歓声がとどろきます。
初日だから書いたってのもあるが、その初日に地元千葉・成田高校が、和歌山の強豪、智辨和歌山と対戦することになっていたので、これは書かないわけにはいかないと、筆ならぬボードを取りましたw

結果はすでに出ている通り、2-1で成田が勝ちました。成田の主戦である中川は14奪三振の力投で完投勝利。下馬評では智辨の方が上だったのかしら、あまり大きく取り上げられなかったし、ニューストピでも「強豪・智辨和歌山初戦敗退」みたいな見出しであまり成田には触れられてなかったのが悲しかったです。かなしいときー!w

成田・中川ですが、千葉大会の時同様、気合丸出しって感じでしたね。いやぁ、吠える吠える。三振取るたび吠えてるんじゃないかというくらいそのシーンが出てましたもの。中川はストレートが超はえー、ってわけではないのですが(今日も最速142kmくらい?)キレがいいのと、あの投げるまでの独特の間、そしてサイドのようなスリークォーターのような腕の振り、これらがすべて相手を惑わす材料となっていました。首を振りまくったりするなど、常に自分のペースで試合を運んでやろうというのがよくわかりました。
こやつは絶対プロ向きだよね。気合といい、球の質といい。

高校野球なんかはいい投手と堅い守備力を持つチームがたいてい進出してくることが多いです。プロだってそうですけど、結局点を取られなきゃ負けないわけですから当然っちゃ当然なんですが、その当然を普通にやるのが甲子園では大変なんですよね、きっと。だからこそ今日の中川のピッチングは今後の試合も活きてくるんじゃないかと思います。

まだ始まったばかりですが、最終的に深紅の大優勝旗を手にするのはどこになるのか。次の熱戦が待ち遠しい。
  1. 2010/08/08(日) 00:05:47|
  2. 野球関連
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。