SPIRIT SWING!!

アイマス・マジアカ・野球・B'zの話題が中心の、なんだかわからない堂。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【バカとテストと召喚獣】笑ってはいけない電車内13分【9巻】

バカテス9巻
※ネタバレありです。読んでない方で知りたくない方はここでおうちに帰るんだぜ!

…さて、笑ってはいけないと言ったものの…

開始1分早々アウトですw無理www
マフラーで口元隠してなかったらホントただの変な人だよウチ。
いやぁ、待ちに待ったバカテス9巻、やっと地元でも買えました。それでも早売りなのか。今回は前回8巻からの続き、Cクラスとの試召戦争にまるまる1巻費やしています。遅刻の理由「青春」の明久と雄二の視点で別々のところから展開されていくのですが、雄二視点で進んでいく時の方はやはり新鮮で、普段どんなこと考えてるのかがわかりやすいですね。明久視点だとなかなか本性がわかりにくいですから。前の如月編はほとんど恨みつらみだったしw
明久と雄二がなんだかんだ双方信頼してるんだなぁというのも改めて感じさせてくれましたね。本当に、2-F組は人のために頑張れるやつらが多い。妬んでボコボコにもするけどw

おばかな会話も相変わらずのキレっぷり。特に中盤の明久と久保のやりとり、そこに絡んでくる翔子、愛子、優子の会話はアホすぎて抱腹絶倒という言葉がピッタリ。井上先生、どうすればここまでぶっとんだ設定が出てくるんだろうか(褒め言葉)

葉賀ユイさんのイラストも毎度毎度かわいいです。明久を餌付けする優子とか、照れる美波とか、凛々しいしめじさん、可愛い秀吉(?)、焦る愛子は見もの。表紙は冬服翔子。3巻は翔子から夏服だったからちょうど逆ですな。
でも、今回一番印象的なのは終盤の明久と雄二のすれ違いハイタッチシーン。もうね、ニヤニヤしちゃうね。これだけで二人の関係(性的な意味じゃなく)が全て表現されているんじゃないかというぐらい印象に残りました。こういうの、いいよなぁ。

次回は短編集らしいので、発売までまたこれまでのを読み直しながら待ちましょう。あ、あとがきも相変わらずトバしてるぜ!(いろんな意味で)
  1. 2011/01/29(土) 01:46:55|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。